魂/霊魂/霊 の解説 - 小学館 類語例解辞典

魂/霊魂/霊 の共通する意味

肉体から独立して存在し、精神作用をつかさどると考えられているもの。

英語表現 a soul

国語辞書で調べる 霊魂

魂/霊魂/霊 の使い分け

「魂」は、広く用いられ、「大和魂」のように、精神、気力の意でも用いられる。
「霊魂」は、書き言葉。
「霊」は、語そのものの意味としては、「魂」と同じではあるが、多く死者について使われる。また、「霊が宿る」などのように、人知でははかり知ることのできない不思議なもの、力の意も表わす。

魂/霊魂/霊 の類語対比表

死者の…を慰める…の不滅を信じる…が抜けたように呆然ぼうぜんとなる先祖の…を祭る
霊魂

カテゴリ

#文化#宗教

魂/霊魂/霊 の類語 - 日本語ワードネット

の類語

人間の性格を決定づける感情と行動の基本的原理 の意

感情と直感の中心 の意

実体のない超自然の存在だが、人間に姿を見せる(あるいは声を聞かせる)ことができるもの の意

人の非肉体的部分; 個人の生活の原動力となる の意

霊魂 の類語

実体のない超自然の存在だが、人間に姿を見せる(あるいは声を聞かせる)ことができるもの の意

人の非肉体的部分; 個人の生活の原動力となる の意

の類語

人間の性格を決定づける感情と行動の基本的原理 の意

頭から離れない経験の心的表象 の意

実体のない超自然の存在だが、人間に姿を見せる(あるいは声を聞かせる)ことができるもの の意

死者の肉体から離れ、目に見える魂 の意

人の非肉体的部分; 個人の生活の原動力となる の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi