【お知らせ】メンテナンスのため、2024年6月25日(火) 10:00~14:00(予定)は「ブックマーク機能」と「難読漢字遊戯」がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。

五臓六腑の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

はらわた。内臓。からだの中すべて。また、腹の中。心の中。五つの内臓と六つのはらわたの意。▽もと漢方の語。「五臓」は心臓肺臓脾臓ひぞう肝臓腎臓じんぞう。転じて、全身の意。「六腑」は大腸小腸・胃・胆・膀胱ぼうこう三焦さんしょう三焦は胃の上(上焦)、胃の中(中焦)、膀胱の上(下焦)で消化排泄はいせつをつかさどる。古い典籍では「臓」は「蔵」、「腑」は「府」と書かれることもある。
出典
『漢書かんじょ』芸文志げいもんし
句例
五臓六腑にしみ渡る
用例
まちがっても四くちとまでは欲ばるな。五臓六腑がとろけてしまう。<石川淳・至福千年>

五臓六腑の解説 - 学研 四字熟語辞典

からだの中すべて。また、腹の中、心の中。
注記
「五臓」は、心臓・肺臓・脾臓ひぞう・肝臓・腎臓の五つの臓器のこと。「六腑」は、大腸・小腸・胃腸・胆囊たんのう・膀胱ぼうこう・三焦さんしょう(消化・排泄の器官)の六つの器官のこと。
出典
『漢書かんじょ』芸文志げいもんし

五臓六腑の解説 - 小学館 デジタル大辞泉

  1. 五臓六腑五臓心臓肝臓肺臓脾 (ひ) 臓腎 (じん) 臓六腑大腸小腸膀胱 (ぼうこう) 三焦

  1. 体内。腹の中。心中。「—が煮え返る」「—にしみわたる」

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年6月