• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

満身創痍の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

からだじゅうが傷だらけの様子。また、ひどく非難されて痛めつけられること。▽「満身」はからだじゅうの意。「創」「痍」はともに傷のこと。
句例
満身創痍の兵士
用例
一方の三浦も満身創痍、命からがら衣笠きぬがさの本拠に逃げた。<永井路子・つわものの賦>
類語
百孔千瘡ひゃっこうせんそう 疲労困憊ひろうこんぱい 満身傷痍まんしんしょうい

満身創痍の解説 - 学研 四字辞典熟語

からだ中が傷だらけになること。転じて、精神的に傷つき、痛めつけられているさま。また、さまざまな病気をかかえて苦しんでいるさま。
注記
「満身」は、全身のこと。「創」も「痍」も、きりきずのこと。
類語
疲労困憊ひろうこんぱい

満身創痍の解説 - 小学館 大辞泉

全身傷だらけであること。転じて、徹底的にいためつけられること。

キーワード[健康/不健康]の四字熟語

キーワード[身体]の四字熟語

出典:gooニュース