• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 肉体と独立して存在すると考えられる心の本体。また、死者の魂。霊魂。たま。「祖先の霊を祭る」

  1. 目に見えず、人知でははかりしれない不思議な働きのあるもの。神霊・山霊など。