観客/観衆 の解説 - 小学館 類語例解辞典

観客/観衆 の共通する意味

劇やスポーツなどを見る人々。

英語表現 a spectator a fan

国語辞書で調べる 観客 観衆

観客/観衆 の使い分け

「観客」は、代金を払って見に来ている客をいうが、「観衆」は、無料の場合にもいう。また、「観衆」は、人間の数が相当多くないと使えない。したがって、広い場所にいる多くの人数にいう。

観客/観衆 の関連語

見物人
ただ、見ている人をいう。料金を払って見る客をいうこともあるが、普通は、催し物、名所などを気楽に見て楽しむような場合にいう。
大向こう
劇場で、観客席後方の料金の安い立ち見席、また、その席の観客をいう。転じて、一般の観客もいう。「大向こうをうならせる」
ギャラリー
ゴルフなどの見物客。「ギャラリーのマナーが悪い」
聴衆
音楽や演説などを聴く人々。「聴衆をうならせる話」
ファン
特定のスポーツ、芸能などの熱心な愛好者。また、特定の人物、チームなどを熱狂的に支持する人。「ファンが会場につめかけた」「映画ファン」

観客/観衆 の類語対比表

…がわく映画の……が広場を埋める…動員数
観客
観衆

カテゴリ

#社会生活#出会い・送迎・仲間

観客/観衆 の類語 - 日本語ワードネット

観客 の類語

(通常は公共の場で)公演を観たり聴いたりする人々の集まり の意

劇場や映画館に集まったファン の意

注意深い観察者; (何かの展示物のような)何かを見る人 の意

観衆 の類語

(通常は公共の場で)公演を観たり聴いたりする人々の集まり の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi