• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

功績(こうせき)/功労(こうろう)/功(こう)/手柄(てがら)

関連語
殊勲(しゅくん)
  1. [共通する意味]
      ★人から賞賛されるような働き。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔功績〕
      ▽彼の功績は生前には認められることがなかった
    • 〔功労〕
      ▽永年の功労に報いる
      功労
    • 〔功〕
      なり名を遂げた人
      をあせって失敗する
      ▽内助の
    • 〔手柄〕
      ▽犯人を捕らえたとはお手柄
      手柄
  1. [使い分け]
    • 【1】「功績」は、仕事や研究などで、国、社会、集団に尽くした立派な働き、「功労」は、そのような働きや努力をいう。
    • 【2】「功」は、努力して成功を収めた立派な仕事をいう。慣用的な用法が多い。
    • 【3】「手柄」は、人からほめられるような立派な働きをいう。日常的な小さな事柄についても広く使う。
  1. [関連語]
    • (殊勲) 他よりきわだってすぐれた手柄。「殊勲を立てる」「殊勲者」
  1. [対比表]
    …をたたえる医学に…のあった人試合で…を立てる教育界に…を残す
    功績
    功労
    手柄
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

功績の類語

  • めざましい業績 の意
  • 賞賛に値する功績を表明するために、「貴方の功績をたたえて」というフレーズに使われる の意

功労の類語

  • 賞賛に値する功績を表明するために、「貴方の功績をたたえて」というフレーズに使われる の意

の類語

  • めざましい業績 の意

手柄の類語

  • めざましい業績 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi