• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

予習(よしゅう)/下調べ(したしらべ)/下読み(したよみ)

  1. [共通する意味]
      ★まだ習っていないところを前もって学習すること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔予習〕スル
      ▽明日習うところを予習しておく
    • 〔下調べ〕
      ▽明日の授業の下調べをすませる
    • 〔下読み〕スル
      ▽録画にそなえて台本の下読みをしておく
  1. [使い分け]
    • 【1】「予習」「下調べ」は、授業や研究発表などに備え、あらかじめ学習しておくこと。
    • 【2】「下読み」は、講演や講義などに備え、あらかじめ原稿や資料を読んでおくこと。
  1. [反対語]
      ▼予習⇔復習
  1. [参照]
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

予習の類語

  • 学校外で(特に家庭で)なされる準備的な学習作業 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi