[名]
  1. 行動の目当て。目標。目的。「当てもなくうろつく」

  1. 将来に対する見通し。先行きの見込み。「借金を返す当てがない」

  1. 心の中で期待している物事。頼り。「父からの援助は当てにできない」

  1. 酒に添える食べ物。肴 (さかな) 。つまみ。「酒の当て」

  1. 借金のかた。抵当。

    1. 「此指環…を―に少し貸して頂戴な」〈魯庵社会百面相

  1. (他の語の下に付いて)

    1. ㋐保護するためにあてがうもの。「ひじ当て」「すね当て」

    2. ㋑ぶつけあうこと。「鞘 (さや) 当て」

[接尾](宛)名詞・代名詞に付く。
  1. 配分する数量・割合を表す。あたり。「ひとり宛二個」

  1. 送り先・差し出し先を示す。「下宿宛に荷物を送る」

[代]一人称の人代名詞。わたし。わて。京阪地方の庶民の用語で、主に女性が用いる。

[形動ナリ]

  1. 身分が高いさま。

    1. 「世界の男、―なるも卑しきも」〈竹取

  1. 上品で美しいさま。

    1. 「頭つき様体細やかに―なる程は」〈・宿木〉

出典:青空文庫