• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 官府の所有物。かんぶつ。

  1. 諸国から政府に納める田租や上納物。かんぶつ。

    1. 「―の初穂を割 (さ) き奉らせ給ふめり」〈大鏡・師尹〉

考え調べること。また、文章の内容について調べてつけた注記。

「諸卿の―に任せ、この書を和国にひろむべし」〈浄・用明天王