• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《尊敬の助動詞「さしも」の命令形》軽い敬意を含んだ命令や要求を表す。…なさい。…ください。→しめ

「身ひとりはえ行くまいほどに、わごりょも来てくれさしめ」〈虎明狂・乳切木〉

[補説]室町後期に用いられた語。目下の者に対しても使われた。

草花類の新芽を切り取って土に挿して増やす方法。 春》挿し木