[名](スル)
  1. 前もって必要なものをそろえ、ととのえておくこと。したく。「食事の用意がととのう」「招待客の車を用意する」

  1. 細かいところまで気を配ること。用心。

    1. 「いみじう―して車のもとへあゆみ寄るを」〈・三五〉

    2. 準備[用法]

  1. 西洋医学で治療する医者。

  1. 西洋人の医者。

治療のうまくない医者。平凡な医者。藪 (やぶ) 医者。

[名・形動]あやしくて普通ではないこと。また、そのさまや、そのようなもの。
  • 「如何なる画にも彫刻にもない、―で凄惨なものであった」〈露伴・連環記〉
[名・形動]たやすいこと。やさしいこと。また、そのさま。「容易なことでは到達できない」「容易に解ける問題」
[派生]よういさ[名]

出典:青空文庫