同じ年ごろ。また、同じ年ごろの子供。

「この川に朝菜洗ふ児汝 (なれ) も我 (あれ) も―をそ持てるいで子賜 (たば) りに」〈・三四四〇〉

[名](スル)関係して知ること。関知。
[名](スル)何が起こるかと前もって知ること。「異変を予知する」「予知能力」
  1. 余っている土地。あいている場所。「満員で立錐 (りっすい) の余地がない」

  1. 物事をさらに行いうるゆとり。余裕。「再考の余地を残しておく」「同情の余地はない」

《万物をのせている輿 (こし) の意》地球。大地。全世界。

出典:青空文庫