《オピウム(阿片 (あへん) )に似た作用をもつことから》中枢神経などのオピオイド受容体と結合して、強い鎮痛作用を示す物質の総称。ケシからとれるアルカロイドやそれに似た働きをする合成薬、体内で合成されるエンドルフィンなどがある。→オピオイド鎮痛薬