• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Gökçeada》トルコ北西部の島。旧名イムロズ島、ギリシャ語名インブロス島。同国最大の島で、サロス湾に浮かぶ。第一次大戦後のセーブル条約によりギリシャ王国に割譲されたが、ギリシャ‐トルコ戦争後の1923年よりトルコ領になった。主な町はギョクチェアダ。海岸保養地であり、ワインの生産も盛ん。ギョクチェアダ島。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉