スペイン西部、エストレマドゥーラ州の町。1300年頃、羊飼いが木彫りの聖母像を発見し小さな礼拝堂が建てられたことに起源する。世界遺産(文化遺産)に登録されたサンタマリア‐デ‐グアダルーペ王立修道院があることで知られる。