• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

computer crime》コンピューターに関する犯罪。プログラムやデータなどを不正使用・破壊する行為などを行うこと。ハイテク犯罪。サイバー犯罪。

[補説]昭和62年(1987)の刑法改正で、電磁的記録の不正作出罪、コンピューターシステムの損壊などによる業務妨害罪、コンピューター利用の詐欺罪などが新設された。インターネットなどのコンピューターネットワークを利用した犯罪はネットワーク犯罪と呼ばれ、不正アクセス禁止法などの法整備がなされている。