• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

spot meteringTTL測光の一。画面の中央部または任意のごく狭い部分を測光する方式。通常、面積で2パーセント、視角で1~2度程度の範囲に限定して測光する。極端な逆光でのポートレートや、明暗差が著しい被写体の撮影で使用される。