• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Parque Nacional Serra da Capivara》ブラジル北東部、ピアウイ州にある国立公園。3万点以上もの岩絵が残る岩山や洞窟があり、1980年代以降の本格的な調査により、最も古いものは約6万年前のものであることがわかった。岩絵には狩猟の様子や、現在は絶滅した動物カピバラ、シカなどが描かれている。岩絵のほか、陶器などが見つかっている。1991年に世界遺産(文化遺産)に登録された。カピバラ山地国立公園。