• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

cellular communication system》携帯電話などの無線通信網において、地域をセルとよばれる小さな区域に分割し、各々に基地局を配置する方式。隣り合うセルでは周波数をずらすことで電波の干渉を防ぐ。遠く離れたセルに同じ周波数を用いることで、周波数の有効利用が可能となる。セル方式。ゾーン方式。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉