• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Tangkoko Nature Reserve》インドネシア中部、スラウェシ島北東部のミナハサ半島先端部にある自然保護区。マナドの東約50キロメートルに位置する。熱帯雨林が広がり、世界最小の猿であるタルシウスやブラックマカカなど同島固有種のほか、有袋類のクスクスが生息。生物地理区の境界であるウォーレス線に位置し、東南アジアとオーストラリアの両方の動物区の種が見られる。