• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ペルー南部の都市アレキパの西約100キロメートル、マヘス川沿いの平原にある岩絵。先インカ期のワリ文化のものとされ、約5千もの岩石片に、ヘビ・コンドルアルパカなどの動物や、踊る人物像、幾何学図形などが描かれている。