• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

Magdeburger Dom》ドイツ中東部、ザクセン‐アンハルト州の都市マクデブルクにある大聖堂。正称、聖マウリティウスと聖カタリナ大聖堂。10世紀建立の教会に起源し、13世紀から16世紀にかけて建造。同国最古のゴシック様式の大聖堂として知られる。2本の鐘楼の高さは約100メートル。隣接する修道院に神聖ローマ皇帝オットー1世の墓がある。