• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

トルコ南西部の港町。古代名ピュスコス。エーゲ海のマルマリス湾最奥部に位置する。古代より海上交易の拠点として栄え、16世紀にオスマン帝国スルターンスレイマン1世が築いた城塞(現在は博物館)が残っている。海岸保養地として知られ、エーゲ海の遊覧船やギリシャ領ロードス島へのフェリー発着港がある。

[地理/外国地名/中央・西アジア・アフリカ]カテゴリの言葉