ロシア連邦西部、リャザニ州の都市。同州の州都。オカ川中流部に位置し、河港を有す。15世紀にリャザン公国の首都が置かれ、16世紀にモスクワ大公国に併合。旧ソ連時代に工業都市として発展。クレムリン(城塞)、ウスペンスキー聖堂をはじめとする歴史的建造物が残っている。生理学者パブロフ、ロケット工学の先駆者ツィオルコフスキーの生地。リャザン。

[地理/外国地名/東ヨーロッパ]カテゴリの言葉