フランス中南部、オート‐ロアール県の都市。同県の県都。正式名称はルピュイアンブレー。マッシフサントラル(中央高地)のピュイ盆地に位置する。「黒い聖母像」があるノートルダム‐デュ‐ピュイ大聖堂サンティアゴ‐デ‐コンポステラへの巡礼路の出発地の一つとして知られ、10世紀以来多くの巡礼者が訪れる。