• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

タイ北東部の都市ナコンラチャシーマーの旧市街東部にある仏教寺院。ラオス軍の侵攻を機転を利かせて食い止めたという、副領主の妻タオ=スラナリにより1827年に建立。彼女の遺骨が安置されるほか、遺品を展示する博物館を併設。1967年に本堂が改築された。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉