• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「一蓮 (いちれん) 」を訓読みした語》極楽で、同じ蓮華 (れんげ) の上に生まれかわること。

「―に入りてこそ衆生教化弘むなれ」〈梁塵秘抄・二〉