• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ワ上一]

  1. 下りたままでいる。下りてそこにいる。

    1. 「住吉の浜を行くに、いとおもしろければ、(馬カラ)―・ゐつつ行く」〈伊勢・六八〉

  1. 下りて座る。下りてとどまる。

    1. 「その沢のほとりの木の蔭に(馬カラ)―・ゐて、乾飯 (かれいひ) 食ひけり」〈伊勢・九〉

  1. 天皇などが位を退く。退位する。

    1. 「その時の帝 (みかど) も―・ゐ給ふ」〈宇津保・春日詣〉