• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

日本音楽の十二律の一。基音の壱越 (いちこつ) より四律高い音で、中国の十二律の姑洗 (こせん) 、洋楽の嬰 (えい) ヘ音にあたる。

[美術・音楽/音楽]カテゴリの言葉