1. 物の考え方などに迷いのないこと。

  1. 《「論語」為政の「四十にして惑わず」から》40歳のこと。