• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

裁判で、原判決の当否を上級審で審査すること。また、その審級。原則として、法令違反の有無が審査の対象とされる。→続審覆審