• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約」の通称》人種・皮膚の色・血統・民族・部族などの違いによる差別をなくすために、必要な政策・措置を遅滞なく行うことを義務付ける国際条約。1965年の第20回国連総会で採択され、1969年に発効。2017年11月現在、締約国183(批准178、署名のみ5)。日本は1995年に批准。ICERD(International Convention on the Elimination of All Forms of Racial Discrimination)。→基本的人権