• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ラ五(四)]
  1. 割り算で、余りを出さずに割る。整除する。「ここの勘定は人数で―・ることができない」

  1. ある原則に立って、物事を単純明快に解釈し結論を出す。また、その結論にしたがって決断する。「―・った物の考え方」

[動ラ下二]わりきれる」の文語形。

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉