[名](スル)
  1. 分裂・混乱していたものが、まとまって収まりがつくこと。また、収まりをつけること。「事態の収束を図る」「争議が収束する」

  1. 数学で、ある値に限りなく近づくこと。収斂 (しゅうれん) 。⇔発散

    1. ㋐ある無限数列が、ある値にいくらでも近づくこと。

    2. 数列が、ある値に限りなく近づくこと。

    3. 級数の途中までの和が、ある値にいくらでも近い値をとること。

  1. 多くの光線が一点に集まること。収斂。集束。

  1. 海洋学で、流線が周囲から一点に向かって集まること。収斂。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉

[生活/その他]カテゴリの言葉

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉

出典:gooニュース