• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

道教で、日常的な行為をすべて功(善行)と過(悪行)に分け、その善悪の大きさをそれぞれ点数化して示した道徳実践のための指導書。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉