• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

天の北極から時圏に沿って測った天体までの角度。現在は赤緯 (せきい) を用いて表す。