[名]易の算木 (さんぎ) に現れた卦の形。占いの結果。転じて、縁起。
[形動][文][ナリ]
  1. 《「きたい(希代)」の音変化とも》奇妙なさま。不思議であるさま。けったい。

    1. 「―なことの続くのは、何か変事のある知らせと」〈逍遥桐一葉

  1. 《「卦体が悪い」の略》縁起でもないさま。いやな感じがするさま。いまいましいさま。けったい。

    1. 「エエ、―な。俺たった独り振り残しをるな」〈伎・韓人漢文〉