[名・形動]

  1. いいかげんにせず、きびしい態度で物事に対処するさま。「戸締まりを―にする」「―な監視」「―に抗議する」

  1. おごそかなさま。いかめしいさま。また、霊験あらたかなさま。

    1. 「其の荘厳 (しゃうごん) 、微妙 (みめう) にして―なること限りなし」〈今昔・一・三一〉

[派生]げんじゅうさ[名]

出典:青空文庫