• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

人間が肉眼で感じることのできる光線。波長が380~770ナノメートル程度で、太陽光線や電気の光などがこれに含まれ、波長の長短によって赤から青紫まで色の感じ方が違ってくる。