1. 俳優が劇中で話す言葉。「―をとちる」

  1. 人に対する言葉。言いぐさ。「気のきいた―を吐く」「そんな―は聞きたくもない」

  1. きまり文句。「頼み事をするときのお得意の―だ」

  1. 理屈や言い分を並べること。談判すること。

    1. 「これ半七、お花はこちの奉公人、親仁との―なら、どこぞ外でしたがよい」〈浄・女腹切

  1. 支払いをすること。

    1. 「今夜中に―して下さんせにゃなりませぬ」〈伎・五大力

出典:青空文庫