• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

視野の周辺部についての視力。ある一点を凝視したとき、その周囲の部分を見る機能で、色覚は弱くなるが、弱い光を見る力はかえって強いといわれる。

[医学/人体]カテゴリの言葉