• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

流体力学で流体の運動を扱う際、圧力や温度による密度の変化が大きい流体のこと。音速と同程度かそれ以上の流速をもつ気体や、超音速や衝撃波などは、圧縮性流体として扱う必要がある。一方、圧力や温度による密度の変化が無視できるほど小さい場合は、非圧縮性流体と見なすことができる。縮む流体。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉