1. その場所以外の所。よそ。他所。「どこか―を探す」「―へ行く」

  1. それ以外の人や物事。「―の人に頼む」「―に方法がない」

  1. (外)その範囲をこえた部分。「思いの―困難だ」「想像の―の出来事」

  1. (下に打消しの語を伴って、助詞のように用いる)あるもの以外を否定する意を表す。「嫌ならやめる―ない」→よりか

  1. おもて。世間。外界。

    1. 「世にしたがへば、心、―の塵に奪はれて」〈徒然・七五〉

[補説]4は、係助詞または、副助詞として扱うこともある。