• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

あたりをはばからないで、いばって歩くようすをいう。「疑いが晴れ、―・って歩ける」

[補説]この句の場合、「大手」を「おおて」と読むのは誤り。