• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

はじめのうちは火を弱くし、中ごろは火を強め、途中で蓋を取ってはいけない。飯のじょうずな炊き方をいったもの。