• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中緯度域で周囲よりも相対的に低温な寒気からなる低気圧。高緯度の寒気団が南下し、偏西風によって切り離されて渦状になるため、寒冷渦、切離低気圧、カットオフ低気圧ともいう。日本上空がこの低気圧に覆われると、大気の状態が不安定になり、冬には豪雪、夏には集中豪雨をもたらす。