北海道西部の市。石狩湾に面し、石狩炭田の石炭積み出し港、のちに貿易港として繁栄した。現在は商工業が盛ん。人口13.2万(2010)。

[補説]近世は小樽内といい、アイヌ語「オタ‐オル‐ナイ」(砂浜の中の川)また、「オタ‐ル‐ナイ」(砂のとける川)からという説がある。

[地理/日本地名/北海道]カテゴリの言葉

出典:gooニュース