埼玉県中南部の市。もと酒井氏らの城下町で、松平信綱のときに整備されて発達。土蔵造りの町並みが残り、史跡や文化財が多い。さつまいもなど野菜栽培が盛ん。住宅地。古代は河肥、中世は河越とも書き、近世から川越となった。人口34.3万(2010)。

[地理/日本地名/関東]カテゴリの言葉

出典:青空文庫

出典:gooニュース