天平13年(741)聖武天皇の勅願により、国分尼寺とともに国ごとに建立された官寺。正式には金光明四天王護国之寺という。国内の僧尼の監督に当たり、また朝廷の特別の保護があった。奈良の東大寺を総国分寺とする。こくぶじ。

東京都中部の市。住宅地として発展。武蔵国国分寺跡がある。市街地には湧水と清流が残っている。人口12.1万(2010)。

出典:gooニュース

出典:青空文庫