1. 物のいちばん下。

    1. ㋐容器その他くぼみのある物の、いちばん下の平らな部分。「コップの底」「箱の底が抜ける」

    2. ㋑地面・水面から離れたいちばん下の所。「地の底」「海の底」

    3. ㋒重なりのいちばん下。「積荷の底」

  1. 物事の極まるところ。はて。極限。際限。「底の知れない実力」

  1. 奥深い所。「腹の底から笑う」

  1. 相場が下落して、いちばん安くなったところ。⇔天井

  1. そのものがもつ真の力量。実力。

    1. 「義経が乗たる大鹿毛 (おほかげ) は…薄墨にも―はまさりてこそあるらめ」〈盛衰記・三六〉